FC2ブログ

いつまでたっても技術が向上しないスポーツ審判

昨日は夜中までぼんやりオリンピックを見ていました。
で、柔道女子最重量級の決勝で、返し技だけを狙って自分から何一つ仕掛けなかったキューバの選手に旗三本あがるという意味不明の判定がありました。
確かに動きの乏しい試合でしたが、フェイントだけでも仕掛けている分、日本人の方が優勢であったはずです。
なぜいつまでたっても訳のわからない審判が無くならないのか?
原因は色々あるでしょうが、営業上の都合という点も見逃せないと思います。
サッカーのスペインチームのように、運営側一押しのあっさり敗退されたら困るようなチームは、試合中に暴力を振るおうが大目に見て次戦に響かないように配慮してあげる。
まあ、配慮の甲斐なくさっさと敗退しましたが・・・。
それと初めから各国に大まかにメダルの数の振り分けを決めていて、例えば今回の場合、日本は水泳や体操でチョロチョロメダルの総数は稼いでいるようだから、とりあえず金の数だけでも抑えておこうかといった具合です。
今後の展開として、例えば女子のレスリングなどはわざとの誤審に狙われそうな気がします。
実際、アテネ大会では景気良く女子レスリングがメダルをとるものだから、男子のグレコローマンの60キロ級の選手がメダルの配給調整の憂き目にあわされました。
ちなみに女子の最重量級も頭突きを入れられましたがスルーされました。
オリンピック前になりますと、外国の会社が各国のメダル数の予想というのをやります。
このメダル数予想というのが終わってみれば結構当たっているように思います。
でも運営側でメダルの数を調整するのだから、予想屋と運営がつるんでるとすれば、予想が当たって当たり前ですね。
他にも理不尽なジャッジメントをしておいて翌日マスコミで大騒ぎをして、一般大衆を憤慨させ、大会に注目を集めようという、マッチポンプ的な事案もあると思います。
今大会も柔道の海老沼選手や体操男子団体などの翌日は、マスコミもネットもこれをギャーギャーやってました。
日本人なので日本選手のことしかわかりませんが、よその国の選手でも馬鹿な審判にひどい目にあわされた選手はたくさんいるであろうと想像されます。
また、いわゆる3S政策の一環として、競技者が理不尽な判定を言い渡される場面を多くの人に見せ、多くの人がそのことを自分に置き換えてみるのを利用して、現実社会でも権威の前に泣き寝入りする行動パターンを潜在心理に刷り込み、一般大衆を管理しやすく洗脳してやろうという目論見が垣間見えます。
というようなわけで、運営の性根が腐っている以上、茶番が丸わかりなので白けてしまうのですが、実際に競技をやっている人は一生懸命なので、運営者の思うつぼにはまってるのは承知ながら、ついつい応援しています。
002_20120804131056.jpg003_20120804131055.jpg005_20120804131053.jpg004_20120804131054.jpg
006_20120804131052.jpg007_20120804131051.jpg008_20120804131238.jpg011_20120804131237.jpg
金魚です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

No title

こんにちは。
審判には疑問が残る試合が多いですね。
私も柔道の杉本選手が不憫でなりません。

Re:cotoさん

コメントありがとうございます。
返し技だけを狙って自分から何も仕掛けない者が支持され、見え透いた返し技を警戒して思い切った技には入れないものの、フェイントや足技を交えて何とか膠着状態の打開を図ろうとしている者が敗者とされるのはルールに照らしておかしいと思います。
キューバの選手が準決勝で佟 文に勝ったのはご立派だったと思いますが、それはそれ、決勝は決勝で分けて見てもらわないと選手はたまらないでしょう。
Secret

プロフィール

チャボスK

Author:チャボスK
FC2ブログへようこそ!
金魚を飼っています。
長もの、福ダルマがメインです。
平成二十一年三月吉日


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ウロコインコ
ランキングはこちらをクリック!
人気ブログランキングへ

リンク

最新コメント

カテゴリ

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

最新トラックバック