fc2ブログ

奇麗な尾

短い尾に丸い体でピュンピュン泳ぐ姿が愛らしい福ダルマですが、福ダルマのスタンダードはもとは長尾であるそうです。
003_20090918152201.jpg004_20090918152200.jpg
四歳か五歳ぐらいの桃子です。
各鰭がよく伸び実に優雅な姿を見せてくれています。
当歳時はそれほど長い鰭でなく短尾より少し長い程度でした。
そんなわけで朱文金を選ぶ時も当歳で尾が長すぎる子をあまり選ばないようにしています。
これはあくまで個人的嗜好でして、長い尾ひれを傷めず親まで育て上げれる方にはベタのように各鰭をたなびかせた美しい姿を作り上げるべく是非チャレンジして頂きたいですが私の場合は程よい長さで機嫌よく泳いでくれると嬉しいのでそのようなチョイスをしています。







敬老の日に 【龍神丸蔵元 喜楽里本醸造原酒瓶燗一回火入 和歌山酵母 1800ml
1,950円

ホームページ制作の一括見積なら【BB Planet】

もとは宮島さんが新潟で鯉の就業をしていた頃、玉サバと出会い。富山に持って行き玉サバの短尾だけを選別し福ダルマを作ったと本人から聞きました。透明鱗につては何をかけたのか定かではありませんが。山形の玉錦も同じような感じなのですね。個人的にはDNAが同じなので正直あまり違うものとして考えていません、玉サバと同じと考えています。

Re: タイトルなし

そうですね、玉サバ自体作り手さんごとにいろいろ特徴がありましょうから福ダルマも玉サバの中のひとつの系統、玉サバ・宮島養魚場ラインという考え方が出来ると思います。
何れにしましても子を採ってみますと固定率高く良い系統だと実感しますので永く維持してこられた先達の努力には敬服しています。

コメントいつもありがとうございます。
私はいつも白個体ははねてしまうのですが
なかなかきれいですね~来年は少し残してみようかな!
しかしながらすばらしい体型です。
牡丹と玉錦は遺伝子には似ているのですが、
宮島は短尾(中国系)とモザイク鱗の遺伝子が
強いように感じます。

Re: タイトルなし

多くの稚魚の中から手元に残せるのは限られていますので色に個性を見出しにくい素白を外してゆくのは仕方ないことだと思います。
しかし白も育ててみればそれなりに美しいですので気に入った白が出ましたら大きく育ててみるのも楽しいと思います。
全身に網の入った素白などはキラキラしていてなかなか幻想的です。
Secret

プロフィール

チャボスK

Author:チャボスK
FC2ブログへようこそ!
金魚を飼っています。
長もの、福ダルマがメインです。
平成二十一年三月吉日


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ウロコインコ
ランキングはこちらをクリック!
人気ブログランキングへ

リンク

最新コメント

カテゴリ

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

最新トラックバック